【運用サポート】SNSを上手に使ってユーザーと繋がろう!

【運用サポート】SNSを上手に使ってユーザーと繋がろう!

<お客様からのご要望>

お客様から「LINE@のお友だち追加ボタン」の追加をご依頼頂きました。

位置はホームページの左メニューの最下部でしたが、よく更新されるブログの記事、単一記事内にも「他のSNSバナーとご一緒に設置」をご案内いたしました。

 

<実施したサポート内容>

ユーザーの目に触れる箇所になり、LINE@以外にもTwitter、Facebookもされていらっしゃったので

まとめて掲載させて頂きました。

クリックすると、各SNSのタイムラインにリンクします。

 

弊社の提供しているオフィシャルブログとFacebookの連動がございますが、こちらのお客様はさらに

ご自身でFacebookからTwitter連動もされたいので、情報をより幅広いユーザーに向けて発信されていらっしゃいました。

 

オフィシャルサイトに来られたユーザーがお客様のSNSの存在を知るにはやはり、目立つ箇所に設置された方が好ましいですね。

ヘッダーなど、どのページにいてもいつでもフォローできるデザインなど、ご提案させて頂きます。

 

ユーザー心理として「お得な情報をいち早く知りたい」「有益な情報はシェアしたい」がございます。

そういった意味で、「情報を発信し、オフィシャルサイトへ誘導できる」SNSは強い味方ですね。

 

トップページにもFacebookのページプラグインを設置し、Facebookのタイムラインをオフィシャルサイト内でも表示できるようにしました。

 

SNSの存在をアピールすることは、ユーザーとのウィンウィンの関係を作る第一歩ですね。

 

<お客様の反応>

「ホームページからでもFacebookのタイムラインが確認でき、ブログからも他のSNSを見てもらえるので、SNSユーザーを増やしたかったので助かります」 と喜んでいただけました。

まずはオフィシャルサイトでお得な記事を詳しく掲載し、そこへ来てもらうためにSNSをうまく活用し、ユーザーと繋がることで

ユーザーへのお得な情報の提供を自然にスムーズにしましょう!