【運用サポート】抜け落ちてしまう視点をフォロー

【運用サポート】抜け落ちてしまう視点をフォロー

<お客様からのご要望>

ホームページでお菓子の販売をされているお客様より商品の価格変更に伴って修正のご依頼をいただきました。

 

<実施したサポート内容>

お使いいただいているショッピングカートでは商品の入り数をプルダウンで選択するとその入り数に応じて設定された価格が計算されます。ショッピングカートとしては標準的な仕様ですが、お客様のホームページではプルダウンの入り数にその価格を併記しておられました。

ところがその記載は単なる文字列なので商品に設定した価格を変更してもプルダウン内の記載には反映しません。価格が変更になった場合には価格の設定の変更とプルダウン内に併記した価格も変更しなければならず、二重の手間がかかる状態になっていました。

購入者様が入り数を選択する際に同時にその価格が分かるようにと気を遣って追記されたものでしたが、購入者様が入り数を選択した瞬間にその入り数の価格は計算されて同じ画面に表示されており、入り数による価格帯の幅も同じ画面に明示されているため、実際はプルダウンにまで価格を掲載する必要はないように感じました。

購入者様のことを考えた丁寧な作りではあったのですが、価格変更がある度に二重の手間をかけなければいけないことと、万が一プルダウン内の変更が漏れた場合には二重価格になってしまい、購入が中断されたり、ともすれば苦情に発展する可能性もありました。

改めて仕様を説明した上でプルダウンからは価格の掲載を削除されることをお勧めしました。

 

<お客様の反応>

ご納得いただきプルダウン内の価格の掲載は削除させていただきました。

入り数のプルダウンへのそれぞれの価格の掲載はご購入者様に対して丁寧に対応されたいというお客様の意向が反映されたものではありましたが、それで必要以上に運営のコストが掛かったり、逆に購入者様に迷惑をかける結果になっては残念です。

ホームページ運営者のお客様ご自身では見えにくくなる場合もあるかと思います。そういった抜け落ちてしまう視点もフォローさせていただけたらと思います。