【運用サポート】従来の体裁に囚われずに適切な形を考える

【運用サポート】従来の体裁に囚われずに適切な形を考える

<お客様からのご要望>

ネイルのスクールを運営されているお客様より、料金表に新しいクラスを追加するのにそのクラスのロゴマークを掲載したいが、従来の他のクラスではロゴマークの掲載がないので、新しいクラスにだけ追加するとレイアウトが崩れてしまうことの相談がありました。

 

<実施したサポート内容>

従来のクラスの料金表はコースがいくつかに分かれていることもあり、見やすく理解しやすいことが求められるので罫線で区切ったシンプルな表の体裁を取っていました。そのため画像の掲載は想定されていませんでした。

しかしながら、新しいクラスの料金体系をお尋ねしたところ料金といっても3行程度で表現できる内容でした。
そこで新しいクラスについては料金表の表の体裁に囚われず、罫線のないフリーのコメント枠を使用することをお勧めしました。

ロゴマークの画像を一番上に置いて、その下に料金についての案内を掲載することでスッキリしたレイアウトになりました。

 

<お客様の反応>

タイトルなどのデザインは共通なので他の料金表とも違和感なくまとまり気に入っていただけたようでした。