【運用サポート】巧妙なフィッシングメールの一例

【運用サポート】巧妙なフィッシングメールの一例

<お客様からのご要望>

メールに関してお問い合わせをいただいたお客様をインターネットを介した遠隔操作でサポートさせていただきました。

 

<実施したサポート内容>

ふと見た受信トレイのフィッシングメールが巧妙だったので注意喚起させていただきました。

送信元のメールアドレスや 文面に表示されているURLは お客様がご利用のプロバイダの情報になっていましたが、文面からリンクしているフォームのリンク先のみが別ドメインになっており、プロバイダとはまったく無関係のアドレスに誘導されていました。

 

<お客様の反応>

「危ないところでした。ありがとうございます。」とのことでした。

こういう手口もあると知っておいていただくことが大切だと思うとお伝えしてお電話を置きました。