【運用サポート】ユーザビリティを考えよう!

【運用サポート】ユーザビリティを考えよう!

<お客様からのご要望>

 

 

「新しい事業を始めるので、その内容についてHPに記載したい」とお客様からお問い合わせがありました。

 

 

<実施したサポート内容>

 

 

HPに内容を追加する場合、やはりお客様にしっかり見てもらえるようにすることが大切となります。

 

HPをどれだけ格好良くしたとしても、HPを見られたお客様に情報が伝わらなければ意味がないものとなってしまいます。

 

これをユーザビリティと言い、ユーザビリティとは国際標準化機構によるISO 9241-11で「特定の利用状況において、特定のユーザによって、ある製品が、指定された目標を達成するために用いられる際の、有効さ、効率、ユーザの満足度の度合い」と定義されており、有効性、効率、満足度のこととなります。

 

HPを見られたお客様に、伝えたい情報がしっかり伝わり結果に繋がるサイトとなるようにユーザビリティを考えることは大切です。

 

 

お問い合わせをいただいたお客様のHPには事業内容のページがあった為、トップページに目立つバナーを作成して事業内容のページにリンクし詳しい内容を見ていただけるように修正することを提案させていただきました。

 

 

 

<お客様の反応>

 

 

「その修正内容ならしっかり見てもらえそうですね!」とご注文をいただけました。

 

HP修正でご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。