【運用サポート】ユーザビリティって使用性?違います

【運用サポート】ユーザビリティって使用性?違います

<お客様からのご要望>

ギャラリーページに商品画像の追加と削除で更新のご依頼を頂きました。

 

<実施したサポート内容>

ギャラリーページに商品画像の追加を行った際にページが長くなり、サイドバー(ナビゲーション)が見えなくなってしまう仕様に気付きました。

これではユーザビリティが低い印象を受けたので、早速修正の提案をさせて頂きました。

 

 

そもそも弊社ではユーザビリティを、単なるホームページの使用性・使いやすさだけではなく、目的である売上や成果を左右するものと認識しております。

つまり目的を達成するための効率の良さやユーザーの満足度の度合ですね。

ギャラリーページから商品購入完了までの操作のしやすさを考えた仕様に変更することで、ユーザビリティを高めることが出来ると思います。

こちらのお客様はリニューアル後にコンテンツが充実したことでページが長くなる作りになった経緯がございます。

リニューアル前のデザインとはいえ、コンテンツ内容が変わったことでユーザビリティも同様に変化していくべきですね。

 

<お客様の反応>

実際の変更前と変更後をお客様に動作確認して頂くと、「この方が断然見易く、ページ移動し易い。わざわざありがとうございます。」と喜んで頂けました。

「明確な目的の元、ユーザビリティはどうか?」これはホームページを持った瞬間出てくるテーマですね。
お悩みの方は、お気軽に弊社にご相談ください。