【運用サポート】ホームページは導線がすごく重要★

【運用サポート】ホームページは導線がすごく重要★

<お客様からのご要望>

本日お客様からお喜びの声を頂きました。以前、ブログ記事をフィード取得を駆使し、ローカルページで取り扱いサービス別のブログ記事を見易く表現し

ユーザーに対してブログ記事への誘導を強化した結果、SEOが上がったと嬉しい反応をいただけました。

 

<実施したサポート内容>

今回は、「ブログを読まれるお客様(ユーザー)が、次にどうしたら満足度が上がるか」を考えました。

それはブログを読んで良かった人は、その記事に書かれている商品・サービスに価値を持っていただいているので

「お問い合わせ・予約・いますぐ購入」などのリンクボタンの設置ですね。

 

しかも、ここではなじませず、見易くハッキリ分かるものがいいと思いますね。

導線とは道筋です。ホームページの場合、ユーザーを迷子にさせない意味合いが強いですね。

弊社では「求めている情報から購入・予約まで」をスムーズに、ストレスなく進めることができることを重要視しております。

 

一例として

トップにまず提供できるサービスや商品のカテゴリーなどを分かり易く表現できていると良いですね。

そこをクリックすると、詳しくかかれたローカルページに遷移し、

更にそのページで事例(今回はブログ記事の抜粋で更に詳細記事が読める)が表示されている。

 

もちろんどのページからもリンクボタンで購入などのページにリンクできるのですが、自分もそうですけど、記事を読んで納得して買いもの・予約をしたいですよね!

そしてユーザーが欲しい情報へとスムーズに見易く簡潔に導くことで、満足度と期待値を保ったまま

最後に「今すぐ購入」や「予約する」があるとスッキリします。

 

 

ユーザーの「今すぐ○○したい」に応えられるサイトに、使いやすいサイトを目指すことで

ユーザーの満足度・ユーザビリティーを高めていけると思います。

 

<お客様の反応>

「誘導を強化した結果、SEOが上がった!ブログページを読む人が増えた!」 と実感していただき、

ご提供しているサービスでは、お客様にはブログを書いていただくだけで、中ページも変化しコンテンツも見栄えが変わるので その点においても満足いただけました 🙂

一度、ホームページの導線を検討してみるのも良いかもしれませんね