【運用サポート】ホームページで「Flash」が見れなくなる!?

【運用サポート】ホームページで「Flash」が見れなくなる!?

<お客様からのご要望>

2020年にAdobeによる「Flash」のサポートが終了します。

具体的には「Flash Player」の配布とアップデートを2020年で終了するということです。
これによりセキュリティが脆弱な上にメモリーを大量消費される「Flash」が姿を消すことになりそうです。

そこで「Flash」をホームページトップに掲載されておられるお客様にご提案です。

 

<実施したサポート内容>
①静止画にしてしまおう!

まずその「Flash」を静止画にしてしまう方法がございます。
「Flash」でストーリー仕立てで説明していたことを、
バナーなどでわかりやすく、記事などでコンテンツ化し、ページで見てもらうようにします。

それにより、今までよりも簡潔に伝えたいことが表現できます。

長い「Flash」動画を最後まで見てくれない昨今、
「Flash」の内容を分割した方が、ユーザーに伝わりやすいようですね。

 

②簡素なものならスライドショーで!

静止画だと動きがなくなってしまうと感じられるなら、弊社のご提供させていただきますシステムでならスライドショーにしたり
お客様でも自由に画像を差し替えることもできます。

 

 

ユーザー様が訪問するたびに以下のような画面がサイト内に表示されます。


これは結構、見るユーザー様にストレスや手間をかけてしまうので、いち早い変更をご案内いたします。

 

 

<お客様の反応>

「ええ!そうなんですね!本当だ、見れない。では静止画でお願い致します!」と安心されたご様子でした 🙂

是非、弊社までご相談くださいませ。