【運用サポート】フォントサイズ変更によるSEO対策?

【運用サポート】フォントサイズ変更によるSEO対策?

<お客様からのご要望>

お客様が以前のホームページ会社もしくはご自身で作られたページで、文字の大きさが10pxで行間も詰まったものがございました。

 

<実施したサポート内容>

SEOの項目で、現状フォントサイズは「12px以上のフォントサイズで60%以上」が推奨されています。

ちょっと昔まで「16px以上のフォントサイズで75%以上」でしたが、また変わったようですね。

 

フォントサイズが小さいとSEO的には、【読みづらいサイト】と認識されてしまします。

人間の目で見てどうかが重要なので、キーワードを盛り込んだ記事をたくさん書いても

読みやすいかが【鍵】になります。

 

簡単にまとめると
・12px以上のフォントサイズで60%以上
・三行ごとに改行
・内容を簡潔に

 

「文章として読みやすい」も評価されるように

Googleのチェックも日々進化しています。

 

「情報量」の表現もスマートに!

まずはブログでトレーニングしてみては?とお客様にはご案内させていただきました。

 

すでに小さい文字の箇所はcssで調整しました!

 

<お客様の反応>

「SEOも人間の目に近付いてきましたね。読みやすいレイアウトを心がけてみます。

ユーザーさんが見ても【見やすいサイト】にしたいです」と喜んでいただけました。