【運用サポート】グーグルマップで自分の会社が「閉鎖」に!?

【運用サポート】グーグルマップで自分の会社が「閉鎖」に!?

<お客様からのご要望>

お客様の地図をグーグルマップでお調べしたところ、ステータスが閉鎖になっていましたのでお客様にお知らせさせて頂きました。

 

<実施したサポート内容>

実際にはグーグルに弊社から修正を提案させて頂きました。

ユーザー様が調べたら、地図で調べたら閉鎖していたら、その時点で別のお店に流れてしまいますよね。

グーグルマップから「キーワード検索」される方が増えており、そこに掲載されるリスティング(掲載される情報)には間違いがあってはいけませんね。

 

Googleマイビジネスでビジネスオーナーになっていれば、掲載される情報を守れますし、マップから情報を発信もできます。

グーグルアカウントをお持ちでしたら、Googleマイビジネスにご登録されることを強くお勧めいたします。

 

どうして閉鎖になってしまうかというと、ビジネスオーナー不在のマップ情報には

Googleアカウントを持っているユーザーが好きに編集できてしまう落とし穴があります。

 

「営業日に休みだったから」「いくらかけても電話がつながらないから」「誤った情報」など

お客様にマップにビジネスオーナーといった管理者不在だとこういったケースになるのは少なくありません。

 

<お客様の反応>

ええー!!そうでしたか。気づいてくれて対応もしてくれてありがとう!ビジネスオーナーって大事なんですね。

とご理解いただけました。

 

まだまだオーナーになられていないお客様が多いです。ぜひ一度アールエムまでご相談くださいませ。