【運用サポート】これからのECサイトではよりセキュリティの高い決済環境が求められます

【運用サポート】これからのECサイトではよりセキュリティの高い決済環境が求められます

<お客様からのご要望>

総務省の主導で、ECサイトは『クレジットカード番号の非保持化』もしくは『PCIDSS』というセキュリテイに準拠していることが
求められるようになりました。2018年7月以降に対策されていない場合は、改正割販法違反となります。

物販サイトを運営されているお客様より、自社のサイトで使っている決済方法は問題ないだろうかというお問い合わせをいただきました。

 

<実施したサポート内容>

お客様のサイトでは、クレジットカード番号の入力は決済代行会社の用意しているセキュリティの高い画面に移動してから行われるため
購入者様のクレジットカード番号の情報はお客様のサイトを通過しないためご心配はないと回答させていただきました。

念のため決済代行業者にも問い合わせて確認したところ間違いないことの回答を得られたのでお客様にその旨報告させていただきました。

 

<お客様の反応>

決済代行業者の裏付けも取れたことでより安心していただけました。