【運用サポート】お問い合わせフォームを使いやすく更新!

【運用サポート】お問い合わせフォームを使いやすく更新!

<サポートからの提案>

皆様、お問い合わせフォームをもっとこだわりましょう!
そのお問い合わせフォームを利用される対象をまず考えましょう 🙂

建築会社なら「仕事を依頼するお客様」「求人応募が目的の求職者」「協力会社応募が目的の他社の担当者」が居たとして

お問い合わせフォームは最低で3つは必要ですね。

 

<実施したいサポート内容>

「仕事を依頼するお客様」には、項目にリフォーム工事~お見積りなど様々に入力できるようにしておけば、折り返し連絡で話がスムーズですよね。

 

「求人応募が目的の求職者」なら、経験・未経験者か、年齢、アピールポイントなど項目があれば、求職者の熱意も感じれて面接の連絡も楽しみになりますね。

 

「協力会社応募が目的の他社の担当者」なら、見積り参加希望工種、対応可能エリア、実績アピールなど事前にわかるといいですね。

 

 

<お客様の反応>

「確かにすべての利用者が使いやすいサイトが良いよね!」とお問い合わせフォーム更新をご依頼いただきました。

まずは、ご相談で結構ですので、お気軽にお問い合わせください。